犬のイラストでロンTを作ってみる・ロンTは一年中使えて便利なオススメアイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロンTはTシャツよりもキチン感もあって着やすい万能アイテム

年齢や性別にかかわらず幅広い層に人気のアイテムで、どのシーズンでも活躍するのがロンT。
レディース、メンズのブランドを気にせずどちらでも着れるのも便利で
Tシャツよりも肌の露出が少ないので
カジュアルだけど、少しキチンと感をだせるのも嬉しいポイント

無地・柄・ワンポイントまで、デザインの幅も広いロンTは、今やおしゃれさんのマストアイテム。
特に1枚持っておくと便利なのが、幅広く使うことができる黒色ロンT。

便利なロンT、イラストを入れてオリジナルロンTを作っていきます

スポンサーリンク

無地のロンTに犬のイラストを入れてオリジナルロンTに

そんな便利アイテムである、黒いロンT。
犬のイラストを書いてロンTにプリントしてオリジナルのロンTをつくってみます

オリジナルロンTの作り方

作り方は以下の流れで進めます

  1. 犬のイラストをデザイン
  2. イラストの形にアイロンシートをカット
  3. アイロンシートをアイロンして完成

1.犬のイラストをデザイン

最初はイラストを作ります。アイロンプリントシートを使うので
あまり複雑ではないシンプルなイラストに

↑データはイラストレーターで制作

上にあるcaniniの文字はワープという効果を使っているので、そのままアウトライン化できないので、アビアランスを分割をするとアウトライン化できます

↑[オブジェクト]〜[アビアランスを分割]

↑ワープ効果などを使っている場合は、アビアランスを分割でアウトライン化できます

他の線になっている部分もアウトライン化をしていきます
その後、必要に応じて[パスファインダ]〜[合体]もしていきます

これはカットするのに繋がった一直線の線になっている必要があるからです

↑[オブジェクト]〜[パス]〜[パスのアウトライン]
↑パスがアウトライン化されたら[パスファインダ]〜[合体]します
↑全てが綺麗な線になるようにします
↑全ての線画綺麗に、カットできる線になりました

↑犬のイラスト、帽子と首輪は色を変えたいので、データを分けておきましょう

イラストは完成したら、アウトラインと合体をしてdxf形式で書き出します!
これはカッティングマシンでカットする為に必要です

カッティングマシン用(dxf形式)にデータを書き出し

カットするのにカッティングマシン:カメオを使うので
カッティングマシンで使えるデータ(dxf形式)に書き出しておきます

※手でカットもできます

↑[ファイル]〜[書き出し]〜[書き出し形式]

↑AutoCAD Interchange File(dxf)を選びます
↑書き出し設定はこうしました

2.イラスト(デザイン)の形にアイロンシートをカット

今回はカッティングマシン:カメオを使って
製作したデザインの形にアイロンシートをカットしていきます

↑カッティングマシンカメオのソフト、シルエットスタジオにデザインファイルを挿入します。シルエットデザインのソフトを立ち上げます
↑[ファイル]〜[挿入]
↑制作したdxf形式のデザインファイルを選んで挿入します
↑使いたいサイズに調整

↑アイロンプリントシートは転写プリントなので
最後に反転して送信ボタンを押します
↑刃の設定はこちら(ステッカー用紙になっていますが間違えです)

カッティングマシンカメオを使用してカット

アイロンプリントシート(熱転写シート)をカッティングマシンの台紙にセット

↑使うデザインのサイズに合わせてカット

↑カットされるのを待ちます
↑カットされたら余計な部分を取り除きます

CENT
フリーハンドでもカットできるけど、
ハンドメイド好きならカッティングマシンは持ってると便利!

3.アイロンシートをアイロンして完成

最後にアイロンで熱圧着すれば完成
事前に2秒ほど空(アイロンプリントシート無しで)プレス、160度位で5秒程プレス、最後に仕上げで2秒プレスします。

ヒートプレスマシンでの設定なので、アイロンだとプレス時間を、もう少し長めにした方がうまくいきますよ

↑少し冷めたら、透明フィルムを剥がします

↑背面にも小さくデザインを入れました
CANI
ここではヒートプレスマシンを使ってますが、アイロンでももちろんできます!

最後にタグを縫い付けて完成

↑ミシンはこの時が初めて、祖母からいただいたものですが、フットマシンがないんです(笑)

スポンサーリンク

まとめ

犬のイラストでオリジナルのロンTを作りました

カッティングマシンを使って2色のイラストを表現しつつ
本当の商品っぽくみえるようにも考えてタグも縫い付けてあります

工程は簡単で、タグをつけるとグッと商品感もでたと思います(笑)

カッティングマシンで作れる犬のイラストも
色々な種類で試したいですね

ロンTは長い期間切れて、使えるアイテムなので
着用するのが今から楽しみです!

簡単なので
皆さんも是非つくってみては、いかがでしょうか

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事