【スタンピングリーフ】自分で格安に出来る金箔押し印刷_犬のポストカードを作る方法
スポンサーリンク

スタンピグリーフを使えば簡単に金箔の箔押し印刷が自宅でできます。特殊な機材も必要ないので個人で簡単に箔押しができるんです。紙のカードはもちろん、平面なら木材やプラスチック 、金属にも箔転写が可能なんですよ。日本ではウエディング関係に多く使われています。以前から試してみたいとずっと思っていたので、今回スタンピングリーフを使って犬のイラストでカードに金箔印刷を入れて作ってみました

スタンピングリーフとは?

レーザープリンターでコピーや出力した絵柄・文字の上においてアイロンをかけると、金箔が簡単に転写されるアイロンプリント。 自宅で簡単に豪華なカード作り、 オリジナルTシャツプリントがハンドメイドで出来る転写シート

スポンサーリンク

作り方は簡単だけどスタンピンングリーフの素材(金箔)は少し扱いづらい

作ってみた結論としては、すごく簡単にできるのですが、金箔を綺麗に転写するのは結構難しかったです。方法はレーザープリンターで出力したインクの上にスタンピングリーフを乗せてアイロンをかけるだけでなので本当に簡単ですが。。。

スタンピングリーフを使った金箔ポストカードの作り方

それでは金箔印刷を使ったポストカードを作っていきましょう。

使う材料
・スタンピングリーフ
・出力用の紙
・レザープリンター(トナー式)で出力したポストカード
 ※ない場合はコンビニにあるプリンターで出力orコピーします
・アイロン
・クッキングペーパー

スタンピングリーフは海外から個人輸入してみました。サイズ: 幅12.6センチメートル長さ: 5メートルで200円!!

 1:ポストカードをデザイン

ポストカードに金箔を入れるに当たって、金箔にする部分を考えながらデザインします。

サイズはポストカードサイズの100×148mmで作ります
スタンピングリーフの箔はナイロンの熱でトナーが溶けて、その溶けたトナーで箔を吸着させるからだそうです。出力はレザープリンター(トナー式)でする必要があります。 理論上はインクジェットプリンターできないんですね
元になるポストカードのデザインが完成しました

2:レーザープリンター(トナー式)で出力

出力にはレーザープリンター(トナー式)を使用します。トナー(色を付ける粉)を熱で溶かして箔を吸着させるので、インクジェットプリンターや印刷物ではうまくいかないので気をつけましょう。

何色に箔がつくというわけではなく、レーザープリンターで出力したインクは何色でも基本的にはすべて熱で箔がつきます。
印刷する紙も光沢紙や特殊加工紙、エンボス紙などは推奨されていないようです。キレイにできないから?だとか

3:金箔にしたい部分にスタンピンングリーフを乗せてアイロン(約150度程)をあてる

出力した紙の上にスタンピングリーフの表を上にしてのせます

表面に光沢がある方を上にして乗せます
ここでは表面保護にクッキングペーパーを乗せました。耐熱性のあるシリコンペーパーを使います
アイロンを中温度であてます。しっかり押さえながら前にすべらし、3〜4回くらい繰り返しあてます、
と説明には書いてあったのですが。。。
失敗!!だめでした(涙)少し高温だったのでしょうか?温度設定を見直す事にしました

いったん、温度設定とプレス圧を設定できるヒートプレス機を使ってみることにしました。
金箔したい部分の上にスタンピングリーフを乗せて
150度でプレス。アイロンプレスする台は平面で硬い方が良いらしいので
一応背面に少し硬い冊子を敷いています

ヒートプレス機だと結構うまくいきました!
もう一枚やってみました。最上面にクッキングペーパー(シリコンシート)は乗せた方が良いと思います
温度が高いとシワになったり、変色したりするので。150度を目安に作業環境に合った温度やアイロンプレスの秒数を見つける必要があります←これがおもったよりアイロンだと大変でした
金箔が余計な部分に残っていた場合は、布で軽くふくととれます。大量に残った場合、取り除くのは難しかったです
スタンピングリーフを剥がして金箔ができていた時の、感動とドキドキ感はたまりません!テンションUP↑

完成

紙をポストカードサイズにカットすれば完成です。今回は数を多めに作るのでヒートプレス機を使いましたが。数枚ならアイロンでもできますよ! コツをつかむまで最初は少し失敗する可能性もあるので、材料を少し多めに用意しておくと安心ですよ

上下の文字部分を金箔にしました
細かい文字部分もできましたね
多少カスレがでてしまいました
全面金箔をしてみたらキレイにできました! 金箔と金箔なし部分を分けるとキレイにできないのでしょうか?どうやら金箔以外の印刷部分はインクジェットで印刷した方がよいとか?このあたりは今後もう少し試行錯誤してみようとおもいますので。その際はまた改め記事にさせていただきます。

作り方自体は簡単でしたが、アイロンをあてる温度と時間・力加減に苦労しました。成功時と同じ設定と環境にすれば失敗は減ると思います。なんとなくアイロンの工程を進めると失敗してしまうかもしれません!

思ったよりコツがいるのとレーザープリンター(トナー式)が必須なのが少しハードルかも?

温度設定とアイロンをあてる時間を小さい図形で何パターンか試すと成功しやすいです
こういう準備は手間なんですが結局は時間も材料も無駄にしないことが多いですよね〜

レーザープリンターをお持ちでない方はコンビニのコピー機は、ほぼレーザープリンターだと思いますのでコンビニで出力かコピーすれば大丈夫ですよ
噂ではセブンイレブンが一番相性が良いとか(未確認です、すみません!)

金箔部分をコンビニで出力して、金箔にしたくない部分をご家庭のインクジェットプリンターで出せば、金箔と通常印刷がキレイにできます

簡単ですが難しい!?というややこしい結果でしたが
金箔印刷の特別感や高級感は通常の印刷では味わえないと思います
箔は金だけでなく色々な色味がありますので

ウエディングにつかうカードはもちろん
年賀状やクリスマスカードにもピッタリです。

材料費はスタンピングリーフ代くらいで
他はご家庭にあるものでできるので
レザープリンターがない場合はコンビニで出力ですが
格安で試せると思います

興味がある方は是非一度試してみてはいかがでしょうか

※画像は全てイメージです。
※2021年6月時点での情報です。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事